フレンチレストラン・神楽坂ラリアンス

ラリアンスの文化活動

トップ >> コンテンツ >> ラリアンスの過去のイベント

■ 第1回 ワインを愛でる会 ■
2013年4月2日(火) / ラリアンス レストラン 個室

今までにないワインの楽しみかたを提案する場のひとつとして ラリアンスは第1回ワインを愛でる会「シャトー・ルミエールを愛でる夕べ」を開催いたしました。 ナビゲーターはマスター・ソムリエでもあるラリアンス総支配人勝山研二。 特別ゲストとして、シャトー・ルミエールの栽培醸造責任者である小山田幸紀様をお招きしました。

ルミエールワイナリーは、1885年(明治18年)に山梨県一宮南野呂に創立された日本最古のワイナリーのひとつ。
「ルミエールワインとはかれこれ40年の付き合い。最初に出会ったときの衝撃は忘れられない」
そんな勝山の思いから、第1回ワインを愛でる会は日本が世界に誇る名門シャトーをテーマにいたしました。

ルミエールワインの特長や栽培・醸造における工夫、こだわりなど興味深いお話を小山田様からいただきながら、 ご参加いただいたみなさまには新春の食材で構成されたお料理とともにルミエールワイン5種類をゆっくりとお楽しみいただきました。

お足元の悪いなかご参加くださったみなさま、ワイナリーから駆けつけてくださった小山田様、ありがとうございました。 お客様、作り手、ソムリエが同じ目線で語り合い、ワインを楽しむこの取組みをラリアンスは今後も継続していきます。

第2回ワインを愛でる会は6月5日水曜19時、イタリアワインをテーマに開催予定です。
こちらの詳細はまた改めてホームページ上でご案内させていただきます。よろしくお願いいたします。