フレンチレストラン・神楽坂ラリアンス

ラリアンスの文化活動

トップ >> コンテンツ >> ラリアンスの過去のイベント

第7回ラリアンス・オペラコレクション with 二期会
― レストランとオペラステージのコラボレーション ―
2015年3月31日(火) / ラリアンス レストラン

2015年3月31日火曜、東京二期会とラリアンスのコラボレーションによる、ディナータイムにオペラのステージがはいる特別企画『ラリアンス・オペラコレクション』を開催いたしました。今回のテーマは『春のフランコ・ジャポネを、典雅なバロック・オペラの響きとともに』。モンテヴェルディ『ポッペアの戴冠』より「ただあなたを見つめ」でステージの幕が開きました。神楽坂が満開の桜で彩られた今日のこの日に、瀬戸内海の真鯛や京都丹後の赤甘鯛“ぐじ”をつかったシェフ大堀和也の『鯛決料理』や、シェフパティシエ中田和孝による桜のデザートを、オペラのステージとともにご堪能いただきました。

ご出演いただいた高橋維さま、杉山由紀さま、松原裕子さま、東京二期会さま、ありがとうございました。

次回、第8回ラリアンス・オペラ・コレクション with 二期会 は2015年5月11日月曜に開催いたします。
豊潤な味と香りのオペラを、初夏のフランコ・ジャポネとともにどうぞご期待くださいませ。

当日のプログラム

― 第1ステージ ―
モンテヴェルディ『ポッペアの戴冠』より「ただあなたを見つめ」
ヘンデル『セルセ』より「木陰で」
ヘンデル『リナルド』より「私を泣かせてください」
モーツァルト『イドメネオ』より「私たちの愛はすべてに勝る」
― 第2ステージ ―
ヘンデル『ジューリオ・チェーザレ』より
ジューリオ「エジプトの大地はその棕櫚を勝利者に捧げよ」
クレオパトラ「神様、願いをきいていただけないのなら」
 
クレオパトラとジューリオ「愛しい方」「愛しい女」

ラリアンスでは、世界中のかたがたに微力ながらお力になれるよう、さまざまな角度から芸術文化・社会活動のお手伝いをさせていただいています。その活動の一環として、音楽とともにお料理やスイーツ、ワインなどをお愉しみいただけるイベントを定期的に企画開催しています。