Ingredients

1. Ingredients

シェフが全国を旅して出会った希少性の高い、旬の食材による料理 “フランコジャポネ”

シェフ大堀和也自らが全国を旅して生産者とふれあい
そこで出会った、希少性の高い、安心安全 新鮮でからだによい
四季を彩る旬の食材による料理 “フランコジャポネ”。
ラリアンスならではの、“和の精神”を取り入れたフランス料理をこころゆくまでおたのしみくださいませ。

シェフ

「一期一会」。食材へのあくなき追求。

厳選された旬の食材の味をフレンチの技法で丁寧に紡ぎだす“フランコジャポネ”。フランス料理に欠かせない、バターや生クリームなどを極力控えて、素材そのものが持つ旨味を引き出し、なるべく体への負担がかからないメニュー作りを第一にしています。

シェフ大堀 和也(Kazuya Oohori)
青山学院大学卒業後、資生堂に入社。料理の世界に魅了され、同社が経営するレストランに勤務。 2003年から3年間ジョエル・ロブションにて修行を積む。2006年よりラリアンスに参加。 2010年レストランシェフ、2013年ラリアンスシェフに就任。 料理哲学は「一期一会」。食材へのあくなき追求が料理に対するこだわり。

シェフパティシエ中田 和孝(Kazutaka Nakata)
1998年より洋菓子製造の道に携わり、2000年ホテル日航の製菓部門にて、5年間パティシエとして活躍。2003年ジャパンケーキショー小型工芸部門にて銀賞を受賞する等、精巧な技を駆使したアメ細工を得意とし、その後もパティシエとして数々の名スイーツを発表。現在ラリアンスパティシエ部門のトップパティシエとして多方面にて活躍中。

ディナーメニュー

ピアノの生演奏に耳を傾けながら、シェフ大堀和也が創り出す美しく軽やかな“フランコジャポネ”をどうぞおたのしみくださいませ。

詳細はこちら

ランチメニュー

吹き抜けの天窓からふりそそぐ陽の光を感じ、開放的な雰囲気のもと季節を感じる旬の食材をふんだんに使用したお料理をご堪能くださいませ。

詳細はこちら

食彩紀行

安心安全、新鮮でからだによい食材を求める旅の記録
シェフ大堀和也による 生産者とのふれあい 希少性の高い食材との出会い