食彩紀行

017 対(鯛)決! 玄界灘&瀬戸内

春の食彩紀行
“玄界灘”と“瀬戸内”二大産地の対(鯛)決!

「安心安全 新鮮で健康によい食材による料理」にこだわっているラリアンス。
春の新メニュでは毎年大きな反響をいただいている“二大産地の対(鯛)決”をお届けいたします。
今回は日本最高峰の漁場と言われる“玄界灘”と“瀬戸内”から届く新鮮な“鯛”を調理いたします。
シェフ大堀和也による二大対(鯛)決、春のコースをどうぞお楽しみくださいませ。
(2018年3月)

食彩紀行タイトル画像
玄界灘の甘鯛 日本が誇る世界有数の漁場
玄界灘の甘鯛

玄界灘は青潮の愛称で知られる対馬海流が流れる、透明度の高い美しい海。歴史的にも重要かつ、日本が誇る世界有数の漁場で獲れる鯛がラリアンスに届きます。

漁獲最盛期を迎える一級品をラリアンスに
瀬戸内の鳴門鯛

「魚の王様」ともいわれる真鯛。その中でも潮流の速い鳴門海峡の潮流を泳いで育った鳴門鯛は、歯ごたえのある引き締まった身と適度な脂の乗りを楽しめます。

玄界灘で出会った希少品
天日塩

玄界灘で出会い、シェフ大堀和也が美味しさに感動した天日塩。フレーク状に製塩された希少な上澄み部分を分けてもらい、料理の仕上げに使用しています。

徳島の農園で出会った美しい野菜たち
ビニールハウスで野菜を採るシェフ大堀”

葉野菜の女王ケールをはじめ、黒キャベツやブロッコリー、菜の花など、今回の旅ではたくさんの美しい野菜とも出会いがありました。

春の食彩紀行
“玄界灘”と“瀬戸内”二大産地の対(鯛)決!
ディナーの画像

今回の旅で出会った食材はディナー“シェフ大堀スペシャルコース”、ランチ“至福の午餐会コース”で使用しております。

メニュ提供予定期間 2018年3月1日(木)〜4月27日(金)

  • 塩釜の前に立つシェフ大堀
  • またいちの塩製造所
  • 福岡の漁場市場
  • 水揚げされたサザエ
  • 徳島の農園で出会った美しい野菜たち
  • 徳島の農園で出会った美しい野菜たち
  • 徳島の農園で出会った美しい野菜たち
  • 徳島の農園で出会った美しい野菜たち
  • 市場での競りの様子
旅の記録
016.北海道 サロマ湖 オホーツク

サロマ湖のカキ 真ダラ タラバガニ(2018年1月)

015.北海道 紋別 美瑛 富良野 十勝

“北の大地の味覚”300kmの旅から産まれた北海道の秋を堪能するフルコース(2017年9月)

伊勢湾の画像
014.三重県 伊勢志摩

伊勢志摩を旅して出会った食材による渾身のフルコース鮑 伊勢海老 松阪牛 ほか(2017年6月)