オンラインショップ

014.三重県 伊勢志摩

安心 安全 新鮮でからだによい
食材を求めるシェフ大堀和也の旅。

伊勢志摩を旅して出会った食材による渾身のフルコース鮑 伊勢海老 松阪牛 ほか(2017年6月)

ラリアンス食彩紀行

松阪牛、伊勢海老を味わう
三重県 伊勢志摩フェア 2017

「安心安全 新鮮で健康によい食材による料理」にこだわっているラリアンス。夏のメニュでは昨年大きな反響をいただいた“伊勢志摩フェア”をお届けいたします。今回はメニュ開発にあたり伊勢神宮を訪問し、外宮に祀られている食の神様 豊受大御神(とようけのおおみかみ)への祈願もいたしました。鮑や伊勢海老、 松阪牛など、日本を代表する高級食材によるシェフ大堀和也渾身のフルコースを夏のディナータイムにぜひお楽しみくださいませ。

豊受大神宮(伊勢神宮 外宮) 食の守り神
豊受大御神を参拝

伊勢神宮外宮、豊受大神宮

伊勢神宮の外宮である豊受大神宮に祀られているのは豊受大御神(とようけのおおみかみ)。内宮の天照 大御神のお食事を司る食の女神様です。伊勢志摩をテーマにした今回のメニュ開発にあたりどうしても訪れておきたかった場所です。訪問した日は鳥居に清々しい木漏れ陽のさす穏やかな天気。食の神様への祈願も無事済ませることができました。

浦村の真ガキ 生浦湾(おおのうらわん)に浮かぶカキの筏

福岡の中央卸売市場で魚を吟味するシェフ大堀

浦村の真ガキ 生浦湾(おおのうらわん)に浮かぶカキの筏。鳥羽浦村で養殖されている真ガキ。1年半かけて育てられ、今が一番身においしさがあります。カキは海のミネラルといわれるくらい栄養素が高い食材。浦村のカキは出荷前18時間背赤外線の通った水につけて無菌の状態にするので非常に安心です。また、夏には浦村で育った3年ものの岩ガキを提供予定です。
※写真は養殖用の筏でカキの引き上げ体験をする大堀

伊勢志摩サミット 晩餐会メニュ 鮑のステーキ、伊勢海老、松阪牛フィレ肉

太宰府天満宮に咲きこぼれる飛梅(とびうめ)

学問の神様 菅原道真が祀られる太宰府天満宮を表敬訪問。道真を慕って飛来した伝説で有名な本殿前の飛梅が満開でシェフ大堀を出迎えてくれました。今回のコースのお口直し(グラニテ)に梅酒を使用しているのは、学問の神様からいただいたこの粋な計らいがアイデアの元になっています。

オーシャンファーム 松阪牛の里

志賀島の金印

振り返ってみると今回の玄界灘への旅は日本有数の漁場を確認する食彩の旅であるとともに日本のルーツを肌で感じる歴史の旅でもありました。悠久の時に思いを馳せながら完成させた対(鯛)決料理、春のコースをどうぞごゆっくりお楽しみくださいませ。食材をめぐるラリアンスの旅はこれからもまだまだ続きます。

夏の食彩紀行 松阪牛、伊勢海老を味わう 三重県 伊勢志摩フェア 2017

三重県 伊勢志摩フェア 2017 シェフ大堀スペシャルコース

メニュ提供予定期間 2017年6月1日(木)~8月10日(木)