食彩紀行

019 鹿児島フェア 2018

“黒豚”“黒酢”“黒さつま鶏” 黒づくし

2018年の夏は、NHK大河ドラマ『西郷どん』でおなじみ、愛に溢れるリーダー
西郷隆盛ゆかりの地、薩摩藩こと『鹿児島』がテーマ。
今回はなかでも『黒』のつく食材探しにこだわりました。
ラリアンスはもちろんのこと、神田末広町のイタリアン“ラレンツァ”や
隠れ家カジュアルフレンチ“狸 たぬき”でも鹿児島黒食材によるお料理をご用意しております。
(2018年7月)

食彩紀行タイトル画像
自然飼育の放牧『薩摩黒豚』
畜産物(豚)で日本初のJASオーガニック認証取得
自然飼育の放牧『薩摩黒豚』

「第7回フード・アクション・ニッポンアワード2015」では大賞を受賞した、安全面に徹底的にこだわった薩摩黒豚。その味わいはひとつひとつの細胞繊維が細かく、筋肉質であるのにやわらかく、良質な脂にうまみが詰まっています。「アトピー性皮膚炎に悩む子供」に「安心安全な未来を創る食べ物を」届けたいという生産者である三清屋・田中さんの思いをぜひご賞味くださいませ。

黒酢の郷 福山町 桷志田(かくいだ)の黒酢
福山の自然が育む玄米黒酢
福山の自然が育む玄米黒酢

3年以上しっかりと熟成させることで深い味わいを実現している桷志田の黒酢。本物の味を追求するため200年にわたり同じ製法で手造りし、黒酢杜氏が丹念に確認し生産しています。アミノ酸含有量が米酢の4倍。健康にとてもよい食品です。

黒さつま鶏 鹿児島の新たな“黒”グルメ
指宿産の120日間飼育された地鶏

指宿産の120日間飼育された地鶏。通常80日飼育で出荷するところを、おいしい地鶏を生産するために40日間延ばしています。80日と120日では味が全く異なり、うまみ成分の差も顕著です。

“黒豚” “黒酢” “黒さつま鶏” 黒づくし
ディナーの画像

今回の旅で出会った食材はディナー“シェフ大堀スペシャルコース”、ランチ“至福の午餐会コース”でお楽しみいただけます。

メニュ提供予定期間 2018年7月2日(月)〜8月31日(金)

メニュページはこちら
食彩紀行 “鹿児島” in ラレンツァ
“黒さつま鶏”と“黒酢”をつかったひと皿をメインに
ディナーの画像

鹿児島の“黒”食材でシェフ鈴木剛志が体に優しいイタリアンをご用意しております。
姉妹店ラレンツァもどうぞよろしくお願いいたします。

メニュ提供予定期間 2018年7月2日(月)〜8月31日(金)

ラレンツァのオフィシャルサイトはこちら
旅の記録
018.伊勢志摩フェア 2018

紀伊長島から直送される新鮮な海の幸を
ふんだんにつかったフルコース(2018年5月)

017.福岡 玄界灘

“春の食彩紀行”
“玄界灘”と“瀬戸内”二大産地の対(鯛)決!(2018年3月)

016.北海道 サロマ湖 オホーツク

サロマ湖のカキ 真ダラ タラバガニ(2018年1月)