食彩紀行

022 愛媛 南仏フェア

愛媛 南仏フェア

「安心安全 新鮮でからだによい食材による料理」にこだわっているラリアンス。
今回のテーマは「愛媛 南仏フェア」。瀬戸内と豊後水道、ふたつの漁場から届く海の幸。
名水と科学的なアプローチで作られる瑞々しく香り高い野菜。愛媛ブランドのキジ、ブタ、牛などによるフルコース。
また、バレンタインウィーク明けからは愛媛の柑橘によるデザートコースをご堪能いただけます。
(2019年2月)

食彩紀行タイトル画像
大谷農園さんの有機大根 瑞々しい甘み
畑のなkで有機大根を手にするシェフ

空気、水、日照など、すべて科学的にアプローチして土壌にミネラルを加えながら有機野菜を育てている大谷農園。「勉強になることがたくさんあった」と語る大堀が、大谷農園さんの大根をポタージュにしました。瑞々しい甘みをどうぞ味わってみてください。

名水「うちぬき」で育てられた香り高いハーブ
一面のハーブ園のハーブ

名水百選にも選ばれた西条市の水「うちぬき」。名峰石鎚山の伏流水で、パイプを打ち込むと地下水が吹き出すことから“打ち抜き水”と呼ばれているのが由来。うちぬきハーブは、農薬不使用、空気中に菌が存在しない最新鋭の屋内施設で生産されていたハーブです。無菌状態でラリアンスに届けられる鮮度と香りの良さをお楽しみください。

愛鯛 究極の養殖真鯛
真鯛の養殖場に立つシェフ

日本一養殖が盛んな愛媛県。わずか4名の生産者がこだわりをもってつくり上げた「愛鯛」というブランド真鯛があります。味の秘密はミネラルが豊富な漁場で独自配合の食べもので育っているところです。天然の鯛と変わらぬ美味しさをぜひカルパッチョでご堪能くださいませ。

愛媛のブランド牛 伊予牛“絹の味”
伊勢神宮の鳥居

愛媛県のブランド牛、伊予牛はA4ランク以上の黒毛和種です。脂と赤身のバランスがほどよく、やわらかさのなかにしっかりとした味があります。都内ではラリアンスでしか口にすることができない希少なお肉のサーロインをどうぞご賞味ください。

神楽坂 フレンチレストラン ラリアンス
愛媛のみかんで作られたデザート

今回の旅で出会った食材によるお料理はディナー“神楽坂の晩餐コース”および“魅惑の食彩コース”ランチ“至福の午餐会コース”および“美食の歓びコース”でお楽しみいただけます。

メニュページはこちら
旅の記録
021 伊勢海老フェア 2019

三重県紀伊長島で水揚げされた伊勢海老(2019年1月)

020 北海道フェア 2018

“未来めむろ牛” “チーズ”(2018年9月)

019.鹿児島県 “薩摩藩”

鹿児島フェア 2018“黒豚”“黒酢”“黒さつま鶏”黒づくし(2018年7月)